LIVEライブ

「宮 武弘 & YoYo the “Pianoman”「今日が始まり、星の終わりに」TOUR (長野松本編)」

出演

宮 武弘 (Vo, Ukulele)
YoYo the “Pianoman” [SOFFet] (Pf, Keyboard)

時間

open 18:30 start 19:00

料金

予約3500 / 当日4000 +共に別途オーダー

新曲「今日が始まり、星の終わりに」のアレンジを担当したYoYo the “Pianoman”と2人で、夏の終わりのライブツアー開催決定!!

『宮 武弘 & YoYo the “Pianoman”「今日が始まり、星の終わりに」TOUR~ウクレレとピアノから始まる旅~』
8/31(土)宇都宮フダンカフェ、9/1(日) 松本ストーリーハウスの2公演開催!!
(追加公演もあるかも!笑)

///////////////////////////////
【注意事項】
※全自由席となります。
※1ドリンクオーダー制となりますので当日会場にてご注文ください。
※未就学児は無料、小中高校生は¥1,000+別途オーダーとなります。
※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください。
※当日会場にてCD、アーティストグッズの販売を行います。
※前日キャンセルはチケット料金の半額、当日キャンセルは全額負担とさせて頂きます、ご了承ください。

///////////////////////////////
~YoYo the “Pianoman” Profile~(ヨーヨー・ザ・ピアノマン)

作詞・作曲・編曲家・ピアニスト。4才からピアノを習い始め、15才の時に独学で作詞・作曲を始める。19才で渡米し、名門「バークリー音楽院」に入学。帰国後2003年、SOFFet(ソッフェ)としてメジャーデビュー。これまでにSMAPへの詩曲提供、CHEMISTRYへの詩提供、近年では松下奈緒のアルバムに作詞・編曲参加。他楽曲参加・サポート参加も数多く、近年ではNHK Eテレ英語番組の音楽を担当。2018年末PlaywrightレーベルよりYoYo the “Pianoman” デビューアルバムをリリース。オリジナル楽曲「線路に咲く花」が米・ワシントン作詞作曲家協会主催のコンペにおいてインスト部門にて入賞。その後、テレビ朝日系「世界の車窓から」にてTVオンエア。自身作編曲の楽曲、長年CM起用される高須クリニックCMソング「Beautiful Smile」のピアノマンver.を2023年にセルフカバーリリース。同年、活動スタートより10周年を迎え、自身が観光大使を務める故郷、東京・小金井市にて音楽フェス「KOGANEI MUSIC JAM」を主宰開催した。
https://yoyothepianoman.bitfan.id

///////////////////////////////
~宮 武弘 Profile~(ミヤ・タケヒロ)

アウトドア、サッカー、クラフトビールを愛するウクレレシンガー。埼玉浦和出身、東京府中在住。ap bank fes、アコチル、など野外フェスにも多数出演。父親が長野県山ノ内町出身ということもあり、長野、松本、諏訪、伊那などでも定期的にライブを行なっている。

アウトドアブランド「CHUMS」とのコラボや、BE-PAL netの連載など「音楽 × 外遊び」のハッピーを日々提案。日テレ「ズームインサタデー」、FMヨコハマ「The Burn」、リットー「ウクレレマガジン」など各メディアにもたびたび登場。最近は学校のゲスト講師として「自分の言葉で歌を作ろう」「夢は職業じゃない」などの授業も定期的に行っている。

そのほか、クラフトビール好きがこうじて、”よなよなエール公認ソング”や「ビールのおかげ」というイベントを各地で主催。浦和レッズTVのBGMを担当し、現在もたくさんの仲間とボールを蹴るなど、サッカーとの縁も大切に活動中。

新曲「今日が始まり、星の終わりに」(YoYo the “Pianoman”がアレンジを担当)